3/28/2018

大森昭男さん

私をこの音楽業界の中で育ててくださった大切な方
大森昭男さんの訃報を聞いて、最後にお会いした時のことや
お世話になったいろいろなことが一気に溢れてきて
当時のマネージャーと電話口で泣きながら思い出を語り合いました。

私をニッカウイスキーのCM音楽にと勧めてくださり、
本来ならば男性の声で歌われることがおおよそ決まってる中、
私のデモも聴いていただき、
「夢で逢いましょう」を歌わせて頂くことになったのでした。

ジャズのライブハウスなどで活動してきた私は
スタンダードナンバーをアレンジして弾き語ることがほとんどで
正直、日本の歌を歌う自信がありませんでした。

帰国子女でもない私が
英語で曲を書いたり歌ったりすることも未知の世界でしたが
日本人の私が日本語で歌うこともまた同じくらい難しかったのです。
ピアニスト志望だった私には歌を歌うという行為は本当に怖かった。

だけど、そんな私にチャンスをくださり
いろんな可能性を引き出してくださいました。
コピーライターの一倉宏さんと繋いでくださったのも大森さんでした。
AQUOSや積水ハウスのCMもTBSラジオ「スローリビング」も
一倉さんが繋いでくださって今があります。

大森さんがいなければ今の私は存在しなかったと思います。
夢で逢いましょうおんがえし
大森さんに支えられて作ったアルバムでした

もう本当に夢でしかお会いできなくなってしまったけれど
ちゃんと恩返しできるような音楽人生を歩まねばと
気持ちの引き締まる春の嵐のような訃報でした。
心よりご冥福をお祈りします。



3/19/2018

優河さん

昨日のスローリビングはゲストに優河さんをお迎えしました。
以前番組に来て頂いてからしばらく経つのですが、
自分のライブのゲストに来て歌ってもらったり、
ほかの人のライブ会場で顔を合わせたりしていると
久しぶりな感じがなくなるので不思議です

今回は優河ちゃんのニューアルバム「魔法」が
3月2日にリリースされたということでそのお話などを伺いました。

スタジオセッションはレナードコーエンの「ハレルヤ」
この曲は昨年4月のスコットホールでのライブに
ゲストに来て頂いた時に優河ちゃんが歌ってくれた曲
あの日は畠山美由紀さんの声もギターの小池龍平くんの声も重なって
荘厳な響きになったのでした。
今回は私のピアノと声だけでしたが、
優河ちゃんが優雅に泳ぐ下にくっついて泳ぐコバンザメ唱法で
今回も気持ちよく連れて行ってくれましたw




優河ちゃんの詩は
言葉が厳選されていて、空間がたくさんあって
伸びやかなその声の余韻と共に映像がたゆたう感じがするので
ゆっくり呼吸ができるようなそんな印象を受けます。

初めて優河ちゃんの声を聞いた時の驚きは今でも鮮明です。
わあ、こんな素晴らしい人が日本にもいるんだ〜
と嬉しくなりました。

お父さんは石橋凌さん お母さんは原田美枝子さん
環境というかDNAというか
その才能が眩しいです
世界に羽ばたいて欲しいシンガーです

 

3/18/2018

アンスティチュ・フランセ東京🇫🇷

飯田橋のアンスティチュ・フランセ東京へ
初めて行く場所でしたが、
足を踏み入れるとそこは日本の中のフランス!🇫🇷



今日は畠山美由紀さんのライブサポート
まず映画館でフランス映画「夕なぎ」を観て、
ロミーシュナイダーにウットリしつつ
その後ステージでライブ。

ライブでは映画音楽を中心に披露、
美由紀ちゃんが歌うフランス語のうたの発音が完璧で、
「トレビアン!」いただきました。まるで女優さんのよう
❤️

映画館にある古いピアノは、映画をいっぱい観てるよ、
という音をしていました。


楽屋は映画館の隣の教室。
机も椅子も壁の絵も全てがフランスな感じ


壁の絵はあるアーティストの作品だそうで、思わず記念写真w

ライブ後は敷地内のブラスリーでトーク&ディナー 
🍷
グラスの中に美由紀ちゃんを入れてみましたw


美味しいディナーにワインライブの司会とトークショーでお話をしてくださったのは坂本安美さんフランス映画についてはもちろん、
カトリーヌ・ドヌーブのインタビューのお話や
貴重なお話をたくさんしてくださいました。

なんだか丸一日フランス旅行をしてきた気分です。
そして、恋がしたいなら、恋愛のHOW TO記事などよりも
何も考えずにフランス映画を1本観た方が恋心が磨かれる!
そう思いました ❤️

美しい色彩、美男美女、きれいな海、奔放に愛を生きる姿
ウットリした上演後、化粧室の鏡で自分の姿を見て一ひとこと
わたしはやっぱり縄文人だったわw

現実に引き戻されつつも、磨かれた心の鏡は簡単には曇らないようです。
ゆきみゆきでフランスコンシャスなアルバム作りたいな〜
🇫🇷

3/17/2018

むさしのエフエム

今日は吉祥寺へ
むさしのエフエムの川久保秀一さんの番組に
生出演させていただきました。
3月24日リリースのニューアルバム「SnowSteps2」のことを
たくさんインタビューしてくださり、
3曲オンエアしてくださいました♪



休日のお天気の良い午後ということもあって
商店街は人の往来がたくさん
マネージャーとハモニカ横丁って確かこの辺り〜
なんていいながら路地を歩きつつ
軽く一杯だけ〜と昼間から飲めるお店に入って軽く1本




帰り道に前から欲しかったものを見つけてゲット。
こたつの線のような携帯充電ケーブルもゲットしました。




それにしても満員電車じゃなくてよかった〜w 
以前、リュックの中でぎゅーっと押されて鳴りだして困ったのは
「よーく考えよ〜お金は大事だよ〜♪」
と鳴くアヒルでした😅💦 

うちの猫たちもビビりつつ興味津々 
それにしてもデカイ音w
ししおくんはこのうるさい新入り3羽に軽く嫉妬してる模様w

3/15/2018

FRETLAND@早稲田音楽室DX

夏休みの宿題のように確定申告の書類を提出。
その後事務所で打ち合わせ。
夕方から美容室で髪を染めつつ
いろんな方のフェイスブックをチェックしていたら
大好きなミュージシャンがめちゃくちゃ近所でライブやるとの情報が。
これはお邪魔せねば!と思いたって
メッセンジャーで「近くにいるので行きます!」と参加表明して 
終了後伺ったのは早稲田の「音楽室DX」
本日の出演は『FRETLAND』 
鬼怒無月さん(中)竹中俊二さん(左)有田純弘さん♪(右)





超絶技巧ギタリスト3人の演奏とMCとのギャップに爆笑しつつも 
うっとりしながら聴かせて頂きました♪ 
俊二さんはデビュー前から鬼怒さんは
ファーストアルバムからお世話になっていて、
懐かしいやら嬉しいやら。
CDを買ってサインを頂いて帰宅。充実の1日〜〜














3/12/2018

ししおくん11歳

2007年にうちにやってきたアメリカンショートへヤーのししおくん
3月10日で 11歳になりました。



とても温厚で、帰宅すると玄関で必ず待っていてくれるし
来客時はもちろん ダスキンさんや荷物のお届けや、
何か物音がしたときまで
玄関まで様子を見に現れます。

本来の性格なのか育ちなのか、、
近所のペットショップで初めて出会ったときは
すでに子猫じゃなくなっていて 9ヶ月をすぎていました。
ケージの中で毎日いろんな動物やひとを観察しながら
迎えに来るのを待っててくれたんだろうな、、と。

先住のうさぎのチョコ(2010年に天使になりました)とも、
あとから来た雄のラグドールのさくら(2011年に天使になりました)とも
仲良く共存できたのはこの子が平和な性格だったからだと思います。

2014年4月に子猫でうちにやってきた萌花ちゃんの
ベビーシッターもやってくれて
毎朝 ちゃんと私を起こしてくれて

我が家のお母さんみたいw

ちょっと太り気味
長生きしてね





3/11/2018

遊佐未森さん

本日のスローリビングはゲストに
今年デビュ−30周年を迎えられる
遊佐未森さんをお迎えしました。

3月21日には30周年記念ベストアルバム
「PEACH TREE」がリリースされます。

















番組ではNHKドキュメント
「女川中バスケ部5人の夏」の劇中曲 鈴懸の風薫るをオンエア♪

宮城県女川町の女川中学校女子バスケ部は 
東日本大震災以降部員が激減し、
3年生は5人だけとなってしまったけれど 
その中でひたむきに大会出場を目指すひと夏の挑戦を描いた、
ドキュメンタリーアニメーションです



スタジオセッションは
遊佐未森さんが檀れいさんと一緒に歌われた
「いつでも夢を」を

ふんわりとやさしい佇まいの遊佐未森さん
私も目の前で癒されました〜🌸



春には18回目の「cafemimo」ライブや
女性限定のライブも!
詳しくは
遊佐未森さんのホームページで