12/31/2009

365日記

毎日 書けない時もあって
まとめて更新してることの方が多かったけれど・・

それでも365日分

もっと 
食べ物の写真とか
スタジオの様子とか

画像いっぱいの賑やかなブログが
あたりまえのような時代に

こんな地味な日記を
楽しみにしてくださる方が
いらっしゃるというだけで
なんとか続けることができたと思います

本当に感謝です

来年も引き続き365日頑張りたいと思います
応援よろしくお願いします♪

2010年が幸せいっぱいの年になりますように

皆さん 良いお年を!

12/30/2009

なかま

上京して独り暮らしをする者同士が集まる
東京の年末

それぞれ抱えた問題や悩みは違うけれど
とにかく前を向いて進む

家族ではないけれど
家族のように支え合う仲間

仕事 お給料 健康 家賃 家族 恋愛 ・・・

何でも話せる仲間

今年一年
お互いよく頑張ったよね

とりあえず一番広いテーブルがあるから
うちで鍋をやる

どれだけ助けられて来たかわからない
大切な友人

一年間 お疲れさま
みんなでまた一歩前に進もう

12/29/2009

小宇宙戦争

体の中で
およそ60〜90兆個の細胞が
日々生まれかわる

宇宙の中で
新たな星が誕生したり
消滅したりするみたいなことが
自分の体の中で起こってるんだ・・

と時々想像する

細菌が体に入ると すぐに戦いに行き
シグナルを出して 侵入を知らせてくれる
白血球

子供の頃、病院でよく耳にしていた
白血球の数

この数値が下がらないと
退院できなかったから
白血球が悪者なんだと思っていた

でも違った
彼らは私の中で戦ってくれていたんだ・・
がんばれ私の免疫システム!


そんなシステムにも弱点がある

不老不死のがん細胞は
仙人のような顔をして突然現れるから

悪玉ではなく善玉だと思って
戦うどころか
手厚くもてなしてしまうことがあるという
そんなことから転移が始まる・・

なんともやりきれない話・・

騙されないようにするには
どうすればいい?

体の中も世の中も大変だ

年賀状の整理をしながら
癌と戦う友人のことを思い出した

12/28/2009

冬眠

胃はよくなったのだけど

あんなに大好きだったコーヒーを
全く飲みたいと思わない・・

大丈夫かな..
一生分のコーヒーを飲んじゃったかな・・

そのせいなのか
よく眠れて 眠りすぎて
すっかり時差ボケになってしまった

夜7時頃にのそのそと起き上がり
食事の準備を始める
9時にまた友人が集合するから
そうそうボケてもいられない

今日のメニューはカレー

トッピングは
砕いたポテトチップスとチーズ

デザートは
マンゴーと紅茶とアイスクリーム



この年末年始はどこへも行かず
東京で缶詰になって新曲を作る予定

2月のライブまで2ヶ月間

冬眠ではないけれど
ひとり合宿のつもりで
アルバム制作にGO!


お楽しみに〜〜♪


myspaceyoutube
先日のクリスマスライブの動画がUPされています♪

12/27/2009

理不尽

友人を招いて
自宅で鍋パーティー

金沢のとり野菜みそをベースに
もち巾着とかゆで卵とかを入れた
ちょっと変わった鍋

やはりみんなで食べると美味しい♪

久しぶりに会った友人も
最近仕事で疲れていて
食欲がないと聞いていたけれど
たくさん食べてくれてよかった


彼女の近況を聞けば
それは 確かにつらいなあ・・と思った

いまの時代
どんな職場でも正念場で
今までと同じにやっていたのでは
結果は見えてこない

その結果を求められる立場は大変だ

権利に安住したい人
変わらなくてもいいように言い訳をする人
うまくいかないことを人のせいにする人

そんな人たちに変わってもらうには
どうしたらいいのか・・

中間管理職の彼女の
孤独な戦い


まずは自分が変わろうと努力した結果
彼女自身が上司から褒められ
逆に部下達に妬まれるようになってしまったらしい

残念というか無念というか
どこにもぶつけられない理不尽な思いに
消耗してゆく感じがたまらない

私も似たような経験があるけれど
結局自分で乗り越えるしかなかったから・・

大丈夫!
遠慮しないで信念を貫ぬこう
きっと味方が出てくるよ

12/26/2009

LED

発光ダイオード LED
Light Emitting Diode

電球がきれたので
LED電球にかえようと思い
ビックカメラへ

以前よりもかなり種類が増えていて
驚いたけれど

私が探していた電球は小さくて
大きさが合わず
今回は諦めて従来の電球を買って来た

その電球はLED電球の10分の1の値段だけれど
寿命と電気代を計算したら
はるかにLED電球の方が経済的

これからもっともっとLEDが普及して来たら
液晶テレビのように 
数年でぐぐっと値段が下がってくるのだろうか・・


省エネについて考え始めると
いろいろと悩ましい

二酸化炭素25%削減について
ニュースを見ながら

それが可能かどうかよりも
何パーセントであっても
削減なくして未来はないわけだから・・

やれることを始めようよ!

とテレビにつっこみ
ちょっぴりイライラ
落ち着かない

私は 私のできることをやろう

次はLED AQUOSを買おう
もうちょっと安くなったら(笑)

12/25/2009

クリスマスの夜に

クリスマスに
ローストチキンではなくて
ローストポークを作ったのだけれど
美味しくできて
昨夜食べきってしまった(笑)

さて今日は何を作ろうかな・・

そんなことを思いつつ
レッスンを終えて自宅に戻ったら

ん??

胃が痛いかも・・

結局 食欲もなく
胃薬を飲んで
金曜ロードショーの
ラストサムライを見ながら
キッチンの片付けをして
おなかにカイロを貼って
ふとんに入る・・

なんだか地味なクリスマスの夜

明日、リベンジしよう

原因は
昨夜のシャンパン

大好きだから
ついひと瓶全部飲んじゃったけど

私は炭酸が苦手で
発泡してる飲み物は要注意なのだった・・

胃袋もおつかれさま

MERRY CHRISTMAS ♪

12/24/2009

もえ

もえしゃんどんろぜ
MOET CHANDON ROSE IMPERIAL

冷蔵庫で冷えていたシャンパンを
開けました♪  〜乾杯〜

なんとか無事に声も出た夜
打ち上げは自宅で♪

マネージャーは
うちのソファで早くも爆睡

ライブ終了後
丸の内でご飯食べて帰る〜?とか言ってたので
うちにはカニがあるんだけど〜
で釣ってしまった

海老で鯛ではなく
カニでマネージャー(笑)

同い年の
頼りがいのある逞しいヤツです

今年の私も 来年の私も
彼女の小さくて か弱くて 逞しい肩にかかってます

Merry Christmas


今日という日に
丸の内oazoへわざわざ来てくださった方
足を止めてくださった方

本当にありがとうございました♪

この日記をご覧の皆様
ぜひ来年のライブへ足を運んでくださいませ

決して損はさせませんから!

来年の抱負です

MOET で燃え〜の村上ゆきでした

酔っぱらいではありません
いつも酔う前に 独りぼっちにされてしまいます(笑)

イブの夜は長い〜〜

さて日記も書いたし
何しようかな〜

ピクミンでもやろうかな〜

12/23/2009

寝るるるる

昨夜から急に喉が腫れてきたので
風邪?と思いつつも

冗談じゃない
こんなところで風邪をひいてる場合じゃない!

気合いを入れて
朝から病院ではなく美容院へ

黄色になってきた髪を赤にしてもらい
再びクリスマス仕様に(笑)

帰りに超強力なドリンク剤を買って
それを飲んでマスクをして速攻寝る

そこからいったい何時間眠ったか
わからないけれど
二日分は眠ったと思う

起きてはおそるおそる声をたしかめ・・

あ”あ”あ”〜〜〜

うん。大丈夫

病は気から! 寝るが一番♪
明日はがんばるぞ!

12/22/2009

タマリ

同じ事務所の
広澤草さんが出演されている
お芝居を見に行く

題名は「タマリ」

何の事だろう?と思ったら
たまり場の「タマリ」のことなのか
本番を控えた人の控え室のことを「タマリ」と言うらしく
そこでおこるさまざまな人間模様を描いた作品

広澤さんはある女優さんの付き人の役
今回もいい感じでキレていて面白かった

なんてしなやかで瞬発力のある人だろう・・
といつも思う

なんというか
カモシカのような 足 じゃなくて 演技?
言いたい事 伝わるかな・・・(笑)

とにかく笑えて面白かった

ライブもいいけどお芝居もいい♪
何より 生が一番いい

広澤草さんのHP

久しぶりに池袋駅構内を歩いたけれど
人が多すぎて、よけて歩くのにすごく疲れた

まだ新宿駅の構内の方が歩きやすいのは
慣れ なんだろうか・・・

なんだか違う海流に迷い込んで
泳いでる魚の気分だった

12/21/2009

早めのサンタ

ポストをあけてびっくり
ちょっと早めのクリスマスプレゼントが
届いていた♪

開けてみると

私の似顔絵と
買おうと思っていた
おおたともさんのカレンダー
嬉しいサイン付き♪
しかも私のバースデイに!

似顔絵を描いてくださったのは
あさむらゆきさんという方

直接お会いしたことはないけれど 
私と4文字もかぶってる!
これは他人とは思えない(笑)

こんなすてきなアーティストが集う
アートな神戸のカレー屋さん

「みみみ堂」

大好きな夫婦からの嬉しいプレゼント

私からのお返しは
ずいぶん遅めのサンタになるけど

必ず行きますから待っててくださいね!

袋に新曲をいっぱい詰め込んで

12/20/2009

友人葬

同じマンションでお世話になってる方の
お母様が亡くなられて
葬儀に参列

斎場に着くと
香典は辞退されるとの事で
記帳だけさせて頂いた

お坊さんもいない
戒名もない

たくさんのお花と
家族の写真に囲まれて
棺の中で眠るおばあちゃんは
色白で皺がなくて
幸せな夢を見てるようだった

涙をこらえて挨拶をされる喪主の方は
時々 エレベーターですれ違うご主人

引っ越して来て5ヶ月のご縁とはいえ
自分の親のことを思うと涙が出た

「お母さん泣かないで・・」

ある小学生の男の子が
もらい泣きする母親を慰める

悲しいんじゃなくて
気持ちが温かくなるお葬式だった

帰り道
ふと 想像する

自分の親の時は・・

私の時は・・

12/19/2009

ぐるぐるサラダ

再びコストコへ

前回買った枝豆のお皿(11/8の日記)を
不注意で割ってしまったので
もう一度買いたいからとお願いして
連れていってもらったのだけど
すでに売り切れ 
残念・・

仕方なく他のお皿をカートに入れつつ
試食コーナーへふらふら

人が並んでるので 並んでみたら
私の番でちょうど終わってしまった

えええ〜 ついてない?

いや そんなことはなく
次の焼きたてを一番にGET♪
ふりむけばすごい列 

試食したのはプルコギ 
美味しかったので
さっそく今日の夕食はうちでプルコギになった

ベビーリーフも買い、
前から欲しかったサラダの水切り??も買った

ちょっとお皿を買いに・・の予定が
結局3万円も使ってしまった。。。。
恐るべしコストコ


とういて1人では手が出ない
でっかいクリスマスケーキを買って 
シェア♪

今日もアドレナリンが出まくった(笑)

12/18/2009

伴奏と伴走

彼がもう10年生きていてくれたら
自分の絵はもっと進んでいただろう・・

ライバルの早すぎる死を惜しんだ
ある画家の言葉

誰が言った言葉かは忘れてしまったけど
ふと 思い出したのは
テレビで駅伝を見ていた時

この人に遅れまい!  と
自分より早いペースで走る人に付いて走る時、
思わぬ力が発揮されることがある

もしくは自分のペースを乱し
もっとダメになる場合もある

かつて 
陸上部で走っていた頃の事を思い出した

死ぬほどきつかったけれど 
目標とした人に必死で付いて行き
自分のタイムを大幅に超えられた時のあの喜び


そして 
上手い人と一緒に演奏した時のあの喜びとスピード感

苦手だったスキャットやアドリブが
驚くほど自然に出てきた時・・

なかなか入れなかった縄跳びの中に
やっと入れて
しばらくひっかかることなく
飛び続けられたような感覚だろうか・・

体感した事は忘れない

私も自分がやってもらったように
縄跳びの縄を回し続けよう・・・

次なる目標をマークしながら

12/17/2009

母娘

母親を介護しながら暮らす日々

目を離せないから
外出する事もままならず

ヘルパーさんがいる時や
訪問看護の時を狙って
急いで買い物にでかけたり
働きに出たり・・

そんな生活をされている方の
自宅にお邪魔した時のこと

ば〜
え〜 う〜
ぷっ ぶ〜

母はまるで大きな赤ちゃんのように
何かをしゃべりはじめる

娘にはその言葉がわかるのか

○○ちゃん かわいいね〜
大好きよ〜

と答え 母をあやす娘


昔そうやってあやしてもらった
その恩返しのように



今の自分の生活の中にはない光景だから
どれほど大変なのか・・想像すら難しいけれど

もう20年もたたないうちに
私にも現実になるだろうな・・そんなことを思いつつ

そのやりとりが本当に幸せそうに見えたから

あらためて
幸せって何だろう と考えた

12/16/2009

あいこ

赤坂でレッスンの後
友人がスタッフとして働いているお店を訪ねる
そこで出会った驚きのトマトジュースと
トマト料理たち

たかがトマト されどトマト
何とも奥深い

子供の頃、
母にまんまと騙されたのか
塩ではなく砂糖がけのトマトで育った私は
トマトはフルーツだと思っていた

だから トマトのデザートは
なんとなく懐かしい味がしたけれど

全くお砂糖を使っていないのに
すごく甘いトマトがある事に驚いた

そんな糖度の高いトマトで作ったトマトジュースは
500mlで2500円

高っ! トマトジュースなのに??
うわ〜 いつも飲んでるワインが2本買える(笑)

そんなことを思いつつも
一本持ち帰る

名前は「あいこ」

とにかく甘くて美味しい!!!

トマト嫌いに薦めたいジュースだけど
これを飲んだら 普通のトマトジュースは
飲めなくなるんじゃないかと・・・

それくらい美味しかった♪

お歳暮で
トマト嫌いのあの人へ送ろうかな・・

でも やっぱり
お歳暮は三越で選ぼうかな(笑)

あいこはココで買えます
http://www.food-value.co.jp/celeb-de-tomato_akasaka/juice/index.html

12/15/2009

敵は本能の自にあり

何かを始めようと思う時

まず自分の性格や能力を考えて
やっぱりやめておこうかな・・
と尻込みするような場面でも

やらない後悔よりは やる後悔を
という選択して来たように思う

負けず嫌いの私は
勝算がないと動けない

そしてその勝算は
常に自分との勝負

自分と対戦し続けて
時には あっけなく負ける事も
圧勝する事もあったけれど

敵も経験値を積み
かんたんには破れなくなって来た

敵を知ることが即自分を知ること
なかなか厳しい

勝つことよりも負けないこと
自分に勝つにはこれしかない

世間が相手なら
負けるが勝ち かな

鳴かぬなら 私が鳴くよホトトギス♪

12/14/2009

思いついたこと

目が覚めて朝一番に思い出した
ある一場面

全ては思い出せないのだけど
記憶の断片としてはっきりとあって
それはひとかたまりになって
私の中に蘇った

これは面白いかも・・

その言葉にあう
メロディーとリズムを探す

その作業は
ゲームを攻略するように楽しかったから

気がつけば我ながら楽しい曲ができあがっていた

さっそく笑ってもらおうと思って
メールで送る

あるいたずらを思いついて
授業中に友達にこっそりメモを渡してる感覚・・

手応えあり(笑)

12/13/2009

これでいいのだ

原宿からNHKホールを目指して
足早に歩く
今日は矢野顕子さんのコンサートへ

知的なピアノ
2階席まで確実に飛んでくる高い声
去年と違うアレンジとチャレンジ
とにかくかっこいいステージだった

終わって、楽屋挨拶へ行かせてもらい
たくさんの関係者と一緒に
矢野さんが出てこられるのを待つ

待っている間に
森山良子さんに会い、同じく挨拶にいらしていた
清水ミチコさんを紹介して頂き、
少しお話させて頂いた

そして 矢野さんが登場
初めて直接ご挨拶をさせて頂いた

赤ワインを片手に
独特のオーラが印象的だった

その後NHKホールを出て歩いていると
良子さんが「おなか空かない?」と
食事に誘ってくださったので
ウェイウェイさんのおすすめの
上海料理のお店へ行った

そこでいろんなお話を伺っていると
ふと 曲が作れそうな予感が走った

ああ、これでいいんだ
この道を行こう!

良子さんに感謝
事務所の先輩とはいえ
こんな風にお話をさせて頂けるのは
本当にありがたい

盛りだくさんの一日で
興奮しすぎたのか
なかなか眠れず 
寝酒に赤ワインをあけた

12/12/2009

ねずみ日和に

音大時代の同級生からの依頼で
彼女のピアノの生徒さんに
会うことになった

場所は彼女の自宅
生徒さんは中学一年生の男の子

お天気がよくて暖かい土曜日
ディズニーランドへ向かうお客さんでいっぱいの
舞浜駅で待ち合わせ

9月にNHKの番組の収録で
イクスピアリに来た時も
なんとなく横目に歩いて行ったけれど・・

ロータリーでピックアップしてもらい自宅へ
玄関先で ラブラドールに抱きつかれる
動物好きの私には嬉しい歓迎♪
名前は「アクセル」君


そしてすぐにレッスンを始める

レッスンと言っても
日頃 私はピアノの生徒さんを教えたりはしていない
昔はやってたけど・・

そんな私だからこそできるレッスンを・・

ということで
思うままに接してみた

自由奔放に弾く彼のピアノは
何故かとても不自由に聴こえて

もっともっと自由にしてあげたい
と思った

教えるというよりも
彼の持ってる可能性を信じて引き出すのが
私の役目

あっという間の1時間半

私なりに全力でがんばってみた

すぐに変わることと
時間がかかることがあるけれど
あきらめないで続けてほしい

ひとつ言えることは
安易な近道は あとで損だよ♪

12/11/2009

決心

午後に大切な友人が訪ねてくるので
ずっと前からスケジュールを丸一日あけていた

女の私でも 
守ってあげたい!と思うような
透き通るようなかわいい女の子

彼女もまたシンガーソングライター

繊細な心に 強い意志

傷つくことを恐れずに
いや、本当は怖いのに
自ら真実を求めて前へ突き進み
ボロボロになるまで
ゼロになるまで
がんばってしまう人・・

そんな彼女のCDの帯には
「本当に傷ついた時に聴いてください」
と書いてある

何かを決心しようとして
今日 会う約束をしたと思うのだけれど
今日の彼女から聞いた話は

過去の悲しみ < 未来への喜び 

だった


やはり決心した人は強い

さっきまでダメでも
たった今からやり始めれば
未来は変わる

そんな当たり前な事・・

言うのは簡単だけど
実行するのは難しい

それを彼女は始めたのだから・・

12/10/2009

誰に相談しようかな

ある相談を受ける

ええええーーーーっ?
何でそんなことになるの??

日頃からいろんな相談を受けるせいか
あまり驚かなくなっていたけれど
今回は驚いた

いろんな事件が起きる時代だから
不思議ではない話なのだけれど

冷静に考えれば考えるほど
何故か虚しくなって来た

世の中 
事をおさめるにはお金しかないのか?

お金で済む話なら・・
まだましなのかもしれない・・って
本当にましなんだろうか?

私の手には余る問題に困り果てて、
今度は私からある人に相談をすると
きっぱりとした解答が帰って来た

なるほど! そうか!

またひとつ勉強になった

相談できる人がいるって幸せだと思う
いざという時に必要なのは 
お金よりも
信頼できる「人」だと思った


さて、まだ問題は解決していない

それは私の問題じゃないけど
自分のことのように心配

早く解決しますように!

12/09/2009

コオロギ鍋の会 その2

コオロギを食べる鍋の会ではありません・・

先日、コオロギの研究をされてるN教授を訪ねた折に
出張で上京されると聞き、
ぜひ 話の続きを聞かせてくださいとお願いしてみたら
来てくださる事になった(7日の日記)

さっそくミュージシャン仲間や 
画家のGENさんに声をかけると
デザートやワインを持ち寄って集合!

みんなで鍋をした後
AQUOSの画面を使って講義を受ける

ちょうど1年前にもやっていただいたので
今回で2度目
それが コオロギ鍋の会

前回は19時に始まり終了は朝6時
頭も使うし 体力もいるけど
右脳も左脳もフル回転で
みんな大喜び

まるでジャムセッション

すごく難しいフレーズを
ひけらかかすように
難しそうに弾くんじゃなくて

楽しそうに弾いてくれるから

理屈ばかりで難しそうな内容も
ものすごく面白くて、
時間を忘れて夢中になった

今回は終電までということで
これから佳境に入るというところで終了

うーーーん 次回が待ち遠しい!!

12/08/2009

気合いでGO

今日はあるCMのレコーディング

風邪をひかず
ちゃんと声がでてよかった。。。

前日までの旅で
新型インフルエンザに感染した友人や
子供たちに何度も接していたから
かなり覚悟はしていたけれど
どうやら無事だったらしい

このレコーディングのおかげで
ひかなかったのかもしれない

うがい 水分補給 睡眠時間の確保

目に見えないものから
自分をを守るには
気合いのバリアしかない

このまま気持ちを引き締めて
24日のライブまでGO!

何のCMかは
お楽しみに〜〜♪

12/07/2009

発熱

昨夜9時頃から始まったライブの打ち上げは
大セッション大会
めちゃくちゃ盛り上がった

私も4時間くらい
飲んで食べて歌って弾いて笑って
夜中1時半には退散したけれど

セッションは朝まで続いたそうで・・・
その体力というか精神力に感服

その音楽熱は
インフルエンザもびっくりするくらい強烈

朝ホテルで起きてすぐに確かめたのは声
「あ”あ”あ”〜〜  声 出るかな・・大丈夫かな・・・」

帰りの飛行機は小松からの最終便
福井から金沢へ
今度はN教授の研究室を訪ねる

そこで実験のお手伝いを少しさせてもらったり
面白い講義を聞かせてもらったり
気分は研究生

飛行機の時間ぎりぎりまで
講義を聞いていたけど タイムリミット
ああ 続きが知りたい・・・

そんなことを思いながら
東京に戻って来た

知りたい熱
弾きたい熱
歌いたい熱

いろいろ発熱中
でも風邪はひいてなくて 本当によかった♪

12/06/2009

ほろ酔いライブ

福井でビッグバンドを率いて20年

お客さんは好きな食べ物や飲み物を持ち込んで
ほろ酔い気分で演奏を楽しむ

まるでお花見?

そんな画期的な楽しいライブを
20年も続けられてるというのだから
素晴らしい


今回 私はその20周年ライブにゲスト参加
もうひとりのゲストは
日本のシナトラ 六角幸生さん

ビックバンドの音圧に圧倒されながらも
LOVE と UNFORGETTABLEを
六角さんとデュエット♪

'S Wonderful とIt Don't Mean A Thingを
ソロヴォーカルで歌った

そして一番最後のアンコールは
「聖者の行進」

メンバーは楽器を吹きながら客席へ
客席は全員で列車のように繋がって 
輪になって大行進

私はドレスの裾を踏まれないように
ステージの上に残って歌っていたけれど

ステージ前を通るお客さんと タッチを始め
右手にマイク 左手てタッチをしていくうちに
突然 腕を引っ張られて 
ステージから落ちそうになった

Oh When the Saints~~♪  ぎゃーーっ
Go Marching In ♪  わーーっ

歌いながら 叫びながら がんばった(笑)

お客さん 酔っぱらってるから・・・
仕方ないんだけどさ・・

とにかく ものすごく 楽しいライブだった
歌わせて頂けたことに 感謝!

12/05/2009

ほやほや

昨夜は何の夢を見たのか覚えてないくらい
ぐっすり眠れた

お昼頃には福井へ出発
車で30分ほど走ったのち
衣装を入れたバックを忘れた事に気づく
あわてて引き取りに戻り、再出発

お昼は福井名物ソースカツ丼を頂き
夜はお寿司を頂く

お店やいろんな場所で聞こえてくる
福井弁が面白い

ほやほや〜 は

できたてのほやほやじゃなくて

そうそう そうだよね〜 みたいなあいづち

独特のイントネーションで
語尾が上がる

正座することは おちょきんする と言い 

表面張力で盛り上がるくらい
日本酒をグラスに注いでもらったような状態のことを
つるつるいっぱい  と言うらしい

面白い・・

そして 
福井は美人が多い・・と思った

12/04/2009

幸運?悪運?

いつもなら午前中の便を予約するのだけれど
今日はめずらしく夕方の便
行き先は小松

ゆっくりと荷作りができると思いきや
朝からいろんなハプニング続出で
心落ち着かず・・・

余裕だったはずが
空港についたのは出発の30分前
急いでお土産を買って乗り込んだ

しばらくしてアナウンスで
空港閉鎖は30分前に解除になりました・・と

何?なんのこと?

後で小松空港が事故でしばらく閉鎖されていたのを知り
本当に驚いた

何事もなかったように小松空港にに着陸
金沢のN教授を訪ねる

夜は友人宅に泊まるつもりが、
新型インフルエンザにかかったらしく
それはまずい・・ と 断念
結局 N教授宅に泊めていただくことに。。

そこでまた 見逃していたある番組の
録画を見せてもらった

素数に引き続き
今度はポアンカレ予想について

嬉しくて面白くて感動して 
ついに電池がきれた

気がついたら 爆睡・・・・

運試しされたみたいな一日

12/03/2009

北陸へ

明日から 
北陸の旅

せっかく北陸へ行くのならば
この方に会いにいかねば!

ということで
新幹線ではなく飛行機を予約

4日は金沢のN教授を訪ね
6日は福井でビッグバンドのコンサートにゲスト出演

チケットはすでにSOLD OUTとのこと

マイクを持って立って歌うのは 
なかなか慣れないから
いつもの10倍以上緊張するだろうけれど
がんばろう!

手元が狂って
ワイヤレスマイクを客席に飛ばしたりしないように・・・
(過去にやってしまったことがあるので)


北陸は冬の雷が多いらしいから・・
ちょっとビビり気味・・

12/02/2009

横浜の月

昨夜に引き続き
今日は赤レンガ倉庫を目指し
東横線に乗る

同じ事務所の大先輩である
森山良子さんのジャズライブを聴きに
モーションブルーヨコハマへ

イルミネーションがとてもきれい
でも 夕焼けとまるい月はもっときれいだった

冷たい空気と広い空
そしてステージが始まった

とても小柄な良子さんは
ステージに立つと何故か大きな人になる

特に高いヒールをはいてるわけじゃないのに
大きく見えるのは 
やはりオーラだろうか・・

オーチャードホールの観衆を釘付けにする良子さんに
モーションブルーのステージは小さいのでは・・と思うくらい
余裕の貫禄だったけれど

1部が終わった後に楽屋にご挨拶にいったら
最初は緊張した・・とのこと

少しの会話の中にも若さと謙虚さとユーモアが溢れていて
いつも驚かされる

こんな大人に成りたい・・ といつも思う


私もジャズ歌いたいな〜

興奮覚めやらず
深夜に梅酒を飲みながら
昨夜買って来たアイロンビーズで作ってみた
今日のハナウタ鳥はもちろん トットロ〜♪

12/01/2009

リフレイン

地下鉄に乗って有楽町へ
目指すは国際フォーラムC

同じ事務所の先輩である
辛島美登里さんのコンサートへ

1部は朗読とお芝居と歌で綴られる
幻想的なクリスマスストーリー

とても優しい気持ちになった

2部はかつての歌番組を見てるような
スターならではの貫禄のステージ

学生の頃の思い出が蘇った

どれも素晴らしかったけど
一番心に残ったのは

「あなたは知らない」という
辛島さんのオリジナル曲

・・巡り会いを重ねて人は生きるけれど
あなたの代りはどこにもいない
・・

そんな歌詞がすとんと入って
ずっとリフレイン

いろいろな”まっすぐ”があるけど
辛島さんは本当にまっすぐで美しかった

さて 私もまっすぐ
いや まっしぐらで行こう! 

と思いながら
つい
有楽町のビックカメラにまっしぐら・・(笑)

アイロンビーズをいっぱい買って帰った

11/30/2009

紅葉

だんだん冬らしくなって来た

銀杏の葉っぱでできた黄色い絨毯の上を
滑らないように自転車で走る

手袋と襟巻きが必需品

いつもお日様の下を
光合成するみたいな気持ちで
走っていた緑の私だけれど

そんな私にも紅葉のシーズンがやってきた

実に6年ぶり?  7年ぶり?

寒ければ寒いほど
真っ赤に燃える

冬は必ず春になると信じて

明日からいよいよ12月

11/29/2009

何故?

ネット上で質問をすると
どなたかが答えてくださる
便利な時代


この歌の続きが知りたいのですが・・とか
結婚式にブーツはNGでしょうか?・・ とか
あのCMは誰が歌ってるのでしょうか? ・・とか

そんな中でこれを発見

何故サザエさんはOPでりんごの中に入ってるんですか? - Yahoo!知恵袋

そのベストアンサーが最高!

みかんとか洋ナシってときもありますね・・・あ、あと柿もあったな。
丸い果物はわりと入りやすいからじゃないですか?
バナナだと細いし、イチゴじゃ下が狭いですからね・・・



なるほど(笑)!

ということで
ビデオコメントを録るついでに
お願いして写真を撮ってもらった

柿はあのかわいい柿を使って(11/15の日記)


はーい 
ムラカミユキでございます♪

11/28/2009

ハナウタドリ

毎日のように 
突然飛んで来て
私の鼻先に止まっては
しばらく歌を歌って
いつの間にかいなくなる鳥がいる


この一週間の曲目は


軍艦マーチ   
(多分なんか嬉しかったんだと思う・・)

ゲゲゲの鬼太郎 
(げっ!と何かに驚いてそのまま・・)

怪物くん 
(カーイ カイカイ♪・・なんか痒かった時に始まったかも)

六本木心中
だけど 心なんて〜お天気で変わるのさ〜♪
(天気がよかったもんでつい)

賛美歌312番
(漫画 聖☆おにいさんの影響?)

舟歌(チャイコフスキー〜八代亜紀)
バルカローレをハミングしていたら
いつの間にか しみじみと〜♪ と歌ってる私


自転車を漕いでる時とか

キッチンで
ねぎとかじゃがいもとか
切ってる時に突然やってくる

つかまえて
鍋にいれてしまおうか・・

11/27/2009

録画と漫画とコーヒーと

前から気になってた漫画

「聖☆おにいさん」

1巻だけ借りて
なんとなく読み始めたら

爆笑 ☆☆☆☆☆

電車の中とかじゃなくてよかった
絶対吹き出してたと思う(笑)

さっそく1〜4巻までネットで注文♪

そして
香りがスゴいコーヒーを発見

「復活の香り」

飲み終わったのに
部屋の中はまだずっとコーヒーの香り

シャンパン酵母が決めてらしい

詳しくはこちら
http://food-shop.suntory.co.jp/coffeekobo/aroma/


見逃した番組も録画できたし

録画と漫画とコーヒーで
明日は笑って充電〜♪

11/26/2009

配信スタート

11月25日から
「夢にできること」の配信が始まりました。
ぜひ フルバージョン聴いてくださいね

今年6月に配信された
「おかえりなさい」もおすすめですが

もっとおすすめは生で聴いて頂くこと
ライブです!

と言っても 
次回のライブはクリスマスイブ
(詳しくはスケジュールの欄を)


私のこの気まぐれな日記を
いつも見てくださってる皆さま
本当に嬉しいです
ありがとうございます

時々、脱線 渋滞気味な感じで
更新が滞ることがありますが
365日分 書く事が今年の目標

そんな私におつきあいくださる方々にしか
わからない
スケジュールにはUPしない
ライブ飛び入り参加情報など
時々 この日記で
お知らせしたいと思います♪


ぜひ ライブでお会いしましょうね〜

11/25/2009

嫌なヤツ

いい人ってみな認識してるみたいけど
もしかして
本当は相当嫌なヤツなんじゃないの?

そう聞かれて困った(笑)

はい そうかもしれません

とも言えるけど
嫌なヤツの定義が
私の思う嫌なヤツと
一致するのかどうかわからない・・・

そんなに嫌なヤツであってほしいですか?

いい人も嫌な人も
大差ないと思ってる私には
同じ事のように思えるけれど・・


雪山で2人で遭難
生き残れる方法のひとつは
お互いののしり合い憎み合うこと

こんなところでこのまま死ねるか!と
怒りの感情が湧いて来た時
それが本当の
生き残るエネルギーになるという

それを知っていてわざと
相手を憤慨させるようなことを言い
命を救うという小説だったか 漫画だったか・・
ふと 思い出した

激励の本当の意味は
ずっとあとから沁みるものだけれど

これから雪山に向かう私への
はなむけの言葉だったんだと解釈

喜んで嫌なヤツになります
ひとりの命を救う為なら

11/24/2009

刃の向こうに

平和な日本とはいえ
親子でさえ
断絶しかねない人間関係の危うさ

そこには
理解し合えぬすれ違い
思いやりも愛情も裏返しの憎悪も
それぞれの譲れない思いが
形として出来上がった
断崖絶壁のかべ

ベルリンの壁は崩壊する・・
じゃなくて
絶対壊してみせる!
そう誓った人がいたから
今があるのだと思う

世界が平和になりますようにと
願うあなたならばこそ
まず両親と 
そして我が子と
和平の道を模索してほしい

それぞれに
私は願う事しかできないけれど
必ず道はあると信じてる

刃のような言葉の奥に在る
秘められた慈愛を
感じてほしい
信じてほしい


思い悩んでいる
あなたに向けて

11/23/2009

空も祝福

空が祝福してるような
とてもいいお天気の中
久しぶりに披露宴へ出席

新郎新婦の人柄そのままの空間は
笑いの絶えない 
ちょっぴりもらい泣きの
暖かい時間で満たされていた

お色直しは
キャンドルサービスならぬ
生ビールサービス

あの東京ドームとかでみかける
ビールサーバーを背負った
売り子さんみたいに
新郎がビールサーバーを背負って登場
その横で花嫁は 美しく強かった(笑)

一言で言えば
本当に楽しい結婚式だった♪

幸せな気持ちで会場をあとに
その足で東京駅へ

クリスマスイブにライブ予定の
丸の内オアゾの特設ステージを見学

そのまま丸ビルへ立ち寄って
今日そこでライブ予定の
ニ胡のウェイウェイ ウーさんを訪ねて
リハーサルをちょっと見学して帰ってきた

ふんわりと幸せに包まれていた一日
駅で観た夕暮れの空も美しかった

11/22/2009

素数

テレビをつけたまま うとうと・・

半分眠りながら聞いていたら
素数 リーマン予想
についての番組だった

しまった 録画したかったのに・・

寝ぼけた頭でも
冴えた頭でも
ゼータ関数はわからないけど(笑)

命とはなんですか?
という問いくらい
答えが出ないところに
わくわくする

数学の世界を超え
量子力学の世界と結びつき
これから どうなるのだろう・・
もはや哲学の領域

再放送は11月27日
これは予約録画しよう♪

もう一回最初から見たい
でも もう一回見たところで
理解はできないと思うけど(笑)

久々にテレビを見て興奮

11/21/2009

信じる

信じていたのに 裏切られた・・

そんな言葉をよく聞くけれど

そもそも信じるという言葉の意味が
人によって違うのかもしれない・・
と私は思う

合格するとか 
絶対治るとか
一生愛するとか

約束や決意の
何かが うまくいかないとしたら
それは世の中のせいじゃなくて
最初から軽く諦めてる自分の心のせい

どうせ 世の中なんて こんなもの・・と

軽く淡い期待は
軽く吹き飛ばされる

でも 諦めないで信じきったとき
やりきったときは
結果がどうであれ
そこに悔いはない


私は 楽観主義という言葉が大好きだけど
何でも楽しく観てるわけじゃない

どうせ・・という答えを2度と出さないように
笑いながらもがく日々

信じるに足るものが見つかるまで
疑い続ける日々

それが信じるってことなんじゃないかと
私は思う

11/20/2009

引っ越してよかったことは
部屋が暖かいこと

暖房を使わずとも常に23度くらいある
そのかわり夏は大変だけれど・・

今まで移り住んで来た部屋は
どれも寒くて暑くて
よく風邪をひいていた

声が出なくなるたびに
お世話になる病院にも
しばらく行っていない

このまま行かずに過ごしたいなあ・・

診察券やら何やら整理をしていたら
2005年の自分の願い事を書いた紙を発見

へえ・・こんなこと書いてたっけ

「東京で自分の城を持つ」

王子様よりも城ですかい!!!(笑)

自分で突っ込みながら笑ってしまったけど
私らしい願い事

もうあれから5年が経つ

この5年で手に入れたものは
願っていたものよりも遥かに大きい

強く願い続ける事の大切さと
願いは叶うってことを教えてもらった5年

庭もない小さな城だけど
心の庭は無限大 

さて次はどんな夢を描こうか

11/19/2009

寒苦鳥

子供の頃に見た絵本に
寒苦鳥という仏教説話がある

なんだか
アリとキリギリスみたいなお話で

寒い夜に震えながら
明日は絶対に巣を作るぞと
後悔と決意をするのだけど
夜があけて
暖かい太陽が昇ると
すっかりきもちよくなって
巣も作らずに
うとうと眠ってしまい、
また寒い夜が来ると

ああ、寒くて死にそうだ
明日こそは巣をつくるぞ

と言いながら
一度も巣を作らずに一生を終えるという鳥のお話


いろんな教訓があるのだろうけれど・・


寒いといいつつ 耐えられるんなら
無理して巣をつくらなくてもいいんじゃないかと
私は思うけど(笑)

でも、大切な人が凍えていたら
寒苦鳥も必死で巣を作るんじゃないかな・・

寒くなってきた帰り道
ふと思い出した昔のお話

11/18/2009

本日は晴天なり

見事な秋晴れ
すがすがしい一日

ここのところ 雨とか風とか・・
急に寒くなって
なんとなく寂しい感じがしていたけれど

暗雲が さ〜〜〜っとひいて
太陽が出てくる・・

あの、
そう I can see clearly now の歌のよう

今抱えてる全ての問題とか不安とか
消えてなくなったわけじゃないけど

大丈夫 全部解決できる!って
確かに思えたのだから

晴天ってすごい

たかが天気がいいだけなのにね♪
でも 今日の晴天は 
ただの晴天じゃない

宇宙のリズム

11/17/2009

ずいずいずっころばし

雨の夜
渋谷のJZ BRATへ

10年来の友人でもあり
素晴らしいパーカッショニストの
はたけやま裕ちゃんのリーダーライブに
飛び入り参加

セカンドステージは
画家のGENさんYUJIさん
裕ちゃんとヴァイオリンのmaikoちゃんで
即興のセッション
性格がよくわかるような(笑)
絵と音が出来上がって行く

そして3曲目に
私も加わってセッション

即興の絵に即興で音をつけていく
テーマは
”ずいずいずっころばし”
決まってるのはそれだけ
あとは自由

私は月に吠える猫のように
PianoとVoiceで参戦

自分のライブでは
いつも太陽に向かって歌ってる感じだけれど
今日は月に向かって吠えた

仲間がいるっていい!
触発されっぱなしで
自分の中のいろんな扉が開いた

裕ちゃん 誘ってくれてありがとう!

11/16/2009

カメラがまわると

ビデオコメント撮りにも
ようやく慣れて来たけれど

ビデオカメラが回ったり
カメラを向けられたりするのは
やはりとっても苦手

穴があったら入りたいと思うくせに
カメラのレンズの穴には
入りたくないというのだから
わがままな私(笑)

苦手なものをひとつひとつ克服しながら
ここまできたけれど

まだまだいっぱいあるなあ・・

もうひとつ苦手なものは
決まった文章を覚えてしゃべること
アドリブでしゃべる方が自然体なのは
音楽と同じかもしれない

これじゃあ女優にはなれないなあ・・(笑)

というわけで
鍛えなくちゃいけないところが
いっぱいあって
時間がなくて 
まるで学生のよう

青春時代はまだまだ続く〜♪

11/15/2009

柿がかわいくて

13日のライブの日
通りすがりのスーパーで
かわいい柿を発見

え? 何これ?

それは
柿が縦じゃなくて
横に切られたサンプル

思わずその柿を買い占めたくなったけれど
さすがに重くて持って帰れないし
これからライブだし・・・

そう思ってとりあえず10個買った
ひとつは自分用
ひとつは共演してくれたベースの高橋節さんへ

あとの8個はお客さまへ

どうやって8名の方を決めようかな・・
なんて思って
思わず 11月がお誕生日の方〜♪
って聞いたのだけど誰も手をあげず・・

どうしようかと困ったけれど
なんとか8個 行き渡り
持ち帰られた方が
さっそくふたつに切った写真等も
メールで送ってくださいました

柿がかわいいて
どうゆうこと?

という方に
これがその写真です


ね 不思議でかわいいでしょ♪

11/14/2009

本日からオンエア

本日から
SHARP LED AQUOSのCMがオンエア


夢は 置いてゆかない
遥かに思えた未来まで 
ほら 叶うほど 強く願うなら
新しい歴史はひらく〜♪


と歌っています

10年前のテレビと比べたら
驚きの進歩ですよね

夢だとか無理だと思っていた事が
現実になって行くのは
諦めない人がいるから

私も諦めないひとりになろう!

11/13/2009

デビュ−5周年記念ライブ

デビュー5周年記念ライブ@
恵比寿のアートカフェフレンズ

満員御礼で
たくさんのお客様にお越しいただき
本当にありがとうございました。

デビュー前から応援してくださる方も
最近になって縁をした方も
皆さんのあたたかい空気に包まれ
無事に終える事ができ
本当に感謝しています。

昨夜はひとつ
大切なことをお伝えするのを忘れてしまいました。

最後の曲の曲名を言うのを忘れてしまったため・・
アンケートに「あきらめない..って曲」
と書いてくださった方がたくさんいらっしゃいました。
ごめんなさい

最後の曲は「夢にできること」です

今の私の中で一番旬の曲です♪
25日からネット配信も始まります
ぜひ聴いてくださいね



セットリストは

夢で逢いましょう
恋+薬
So I Say
Take Five
Tanuki
Start Over Again
The Days Of Wine And Roses
おかえりなさい

Bye Bye Blackbird
It Don't Mean A Thing
それでいいのかしら
東京のサバンナで
蘇州夜曲
UFO
1ミリのキセキ
夢にできること

11/12/2009

ももくり3年ゆき8年?

柿は8年ですが・・

ももくり3年ゆき5年
明日はいよいよ
デビュ−5周年記念ライブ

音楽生活じたいは
もっと長いけれど

その中でもこの5年間は
より多くの方々と出会い、
自分自身も大きく変化した5年間です。


明日は、その集大成でもありますが、
過去でも 未来でもない
今の私をお届けしたいと思ってます。

先日レコーディングしたばかりの
新曲も初披露

どうぞお楽しみに〜♪



11/11/2009

古傷

ライブの為のソロリハーサル
いつもは自転車で向かうのだけれど
雨降りの今日はタクシーでスタジオへ

別に電車でも 
歩いてでも行けるけど
風邪をひかない為の用心

選曲も変えて
構成も少し変えて

やってみたいことが
いろいろ浮かんでくるのだけれど
ライブは明後日
さて どうしよう

低気圧と持病?の関係というか
天気が変わりやすそうな時に
痛む古傷がある

それは突き指と
鼻の骨の骨折

天然パーマの前髪も 
天気予報になっていたけど
最近は 指と鼻でわかったりする

当日は晴れて欲しいなあ

11/10/2009

夢の保ち方

夢の保ち方もひとそれそれぞれ

ずっとあたためて保温タイプ
急激に燃えて 急激に覚めるタイプ
大事に引き出しにしまってるタイプ

 
などなど

あなたはどんなタイプですか?

私は

整理整頓ができなくて
いつも引き出しからぴろろ〜〜と
夢がはみ出してるタイプ  かな

11/09/2009

人の間で

昨夜から作り続けて
今日の午前中に完成した
デモ音源を提出

それからリハーサルにでかけ
夕方に戻り、もう一度
デモ音源の手直し

少し仮眠して
夜はまた別の打ち合わせへ

けっこう疲れた状態で参加した打ち合わせだけれど
集まったのは一国一城の主ばかり
話してるうちに
どんどん元気になってきた

いろんなことの準備や制作で
だんだん追いつめられてきたけど
いい感じ〜

人のことで悩むけど
人に助けられるんだから
探してる音もまた
人の中にある

さて、昨日買って来た
牛肉の塊をスライスして
今日はステーキ♪

絶対に風邪をひかないぞ!

11/08/2009

コストコ

10年前に福岡にできた
COSTCO コストコ
妹の家の近くということもあって
福岡に行く度に よく買い物に行っていた
売り場の面積も巨大で
商品ひとつのサイズも大きくて
初めて見たときは驚いた
アメリカ大陸サイズという感じ・・
全部見て回ると2時間はかかるから
けっこうくたびれるけど
これがまた楽しい♪

そんなコストコの川崎店に
よく行くという夫婦に誘ってもらい
行って来た
ついた瞬間から
アドレナリン(笑)
おきにいりは
種なしぶどうと
枝豆の器
歩き疲れたけど
楽しかった♪



11/07/2009

新曲

新曲をレコーディング
ネット配信は11月25日から

タイトルは
「夢にできること」


歌詞は
コピーライターの
一倉宏さん

どんな曲なのかは
13日のライブで♪



11/06/2009

順列

自分らしさを・・・

と言っても 何が「らしさ」なのか
正直わからない

納得とか満足とか
言葉にした瞬間から
ひとつのものが
分断されていくように感じるから
言葉で断定したくないけれど

多くの人と共有する時には
それが必要になる

みんなが解ることは
みんなで分けるということ

何度も自分の音楽を
ばらばらに分解しては
繋ぎ合わせる

謎を解くように

たったひとつの順列を探して

11/05/2009

ひとつぶ

強いものでも賢いものでもなく
変化するものだけが生き残る・・

生きることは変わること 
と言わんばかりに
見事に変化しながら子孫を残して来た
動物や植物たち

厳しい現実のなかで生き残るには
自らが変わるしかない と
教えてくれてる

そういうものに触れると
ああ、自分も変わらなきゃ
と思う人は私だけじゃないはずだけど

では
どう変わったら良いのか・・
これを自分で決めて実行することが
本当の試練なのだと思う

形ではなく 
心が絶滅しないように

・・・・・・・

農家から直送で 
昨日精米したばかりのお米が届いた
炊いてびっくり

お米に意志があるみたいに
美味しい

食材ひとつにも
一期一会の出会いがあると感じた夜
私もそんなお米一粒になりたいと思った

11/04/2009

いらっ

昨日 あるビルの化粧室に入ったら
海外とかでもよくみかける
大きなロール式のトイレットペーパーだった

掃除をしたばかりなのか
新しいロールが取り付けられていて・・・・


こまった・・・

・・・・

端っこが見つからない(泣)

ツメで切ろうにも
ピアノを弾く私の爪はいつも深爪なので
まったく爪が立たない(笑)

しばらく格闘するけれど
いっこうに端は見つからず
ボロボロとちぎれて落ちるだけ

ラップとかセロテープとか
引っ張りだすのに失敗すると
悲惨な感じになるけど
もっと悲惨だった(笑)

いったい何分格闘しただろう・・

よく
イラッとする なんて言葉を聞くけど
ああ、こういう時に使うのね・・と思った

ええ、ちゃんと脱出できましたから(笑)
すごい時間かかったけど

11/03/2009

文化の日なので ??

令徳唱高言   
識曲聴其真
 

「古詩19首より」
  
令徳高言を唱へば曲を識りて其の真を聴く

高徳な人が高尚な志を歌に託して唄うと、
心ある人は曲の良さを識別して、
そこに表されている真理を聴き取ることができる・・


高徳 高尚 真理に何が当てはまるのだろう
価値観が多様化した今の世の中で
見つけて行くことは本当に大変だと思う

たとえ今は稚拙で未熟であっても
心ある人はその可能性と成長を信じて聴いてくれる

そう勝手に解釈して
自分も心ある聴き手 歌い手になっていこうと
あらためて決意

この人は何の為に唄ってるのだろう
自分は何の為に唄うのだろう

最初から高徳な人はいない
高徳なふりをした人はいらない



芸術を学んでいたつもりが
いつから娯楽にすりかわったのか

でもその娯楽の中にこそ
人の世で音楽をやっていく意味があると
私は信じてる

形はともかく 心こそ大切なれ
ってことことで
私の文化の日〜 ♪

11/02/2009

密室からの脱出

Wiiの配信ソフト
密室からの脱出

自分で一つずつ謎を解きながら
脱出をはかるゲーム
なかなか難しくて面白い

推理小説とかにはまったことはないけど
昔から 謎を解くのは好きなので
学校の問題集とか宿題とかも
謎解きのようにやっていた

でも勉強ができたわけではない(笑)
解けるまで考えるのが好きなんだと思う

マッジクのタネを考えるのも好きだったりするから
我ながら嫌なやつだと思う(笑)


謎解きまでに時間がかかったり
すぐにひらめいたり

自分が現在どんな思考に
はまってるのか 陥ってるのか
それを確かめるのにちょうど良かったりする

頭の体操・・
なかなか大変だ・・

頭も体も心も
運動不足にならないようにしなくちゃね


11/01/2009

手帳

今日から11月
今年もあと残す所2ヶ月

来年の予定を書き込みたくて
手帳を新しく変えた

前はピンクの手帳だったけど
今度はシルバー

別にラッキーカラーでもなんでもないけど
そんな色を選んだ自分を改めて客観視

金なら1枚
銀なら5枚

チョコボールのおまけじゃないけど

多分 そういうことだと思う(笑)

2倍じゃなくて 
5倍は働くぞ〜

決意をこめて

10/31/2009

UFO

JASRAC創立70周年を記念して
開催されたイベントに出演

青山の草月ホールで
蘇州夜曲
夢で逢いましょう
UFO
の3曲を弾き語りした

公開録音なので
このコンサートのもようは
後日ラジオで放送される予定

ご招待のはがきが当たった方も
外れた方も

ぜひラジオを聴いてくださいね

UFOをひとりで弾き語るなんて
我ながら大変な選曲をしてしまったと思ったけど
できるかどうかは
やってみなくちゃわからない

生で弾き語りUFOを聴いてみたい方は
ぜひ 次回のライブへ♪



10/30/2009

電話中にアロエ

お天気がよかったので
カフェレストランの
外の席を選んでランチ

観葉植物で囲まれていて
静かでとてもいい感じ

お客さんは私達の他に
おじさんがひとり
一服しながら休憩中・・といったところ

食後にコーヒーを飲みながら
打ち合わせ等をしていると
ふいにおじさんが携帯で話しながら
立ち上がった

何をするのかと思ったら

しゃべりながら
並べてある観葉植物をを弄りだした

多分 無意識なんだと思うけど
その光景がおかしくて 
思わずふきだしてしまった・・

おじさん アロエをむしったり
枯れてる葉っぱをとったり・・

そのアロエどうするの???
気になって 気になって

じろじろ見てはいけないとは思いつつ
しばらく観察してしまった(笑)

よく電話中にメモをとりながら
ついでに変な絵をかいてしまったりするけど

無意識の行動って
端から見てると面白いなあ・・って思った

10/29/2009

足の裏

いい感じでバランスがとれてる
と、信じたいけれど
もしかしてキャパオーバー?
と思うくらい 
どっと疲れる毎日

充実してるということで
精神的にはいい感じなんだけれど
最近 何故か左の足の裏だけ
熱い(笑)

ん? 何か暖かいものでも踏んだ?
と思うくらい 突然熱く感じる

ということは逆に足の裏が冷たくなっていて
暖かく感じるのかも?

別に眠れないわけでも
痛いわけでもないから
不思議でしょうがないだけなんだけど

気になる・・

しかも何で左だけ?

10/28/2009

裏方もまた楽し

プライベートで
30名くらいのパーティーを企画

仮装して歌ったり踊ったり
しかも平均年齢は50代くらい

平日の昼間に
あるライブハウスを貸し切りにして
みんなで盛り上がった

さて私は何に化けよう・・
それを考えるのが楽しかったり
焦ったり・・

自分は裏方にまわって
皆さんにスポットライトを当てて
全員が主人公のパーティー

そんな企画を考えて実行するのは
本当に楽しい

楽しんでもらえたのは
本当に嬉しいけれど
企画としては反省点や改善点があり
とてもいい勉強になった

いつも自分が仕事でお世話になる
裏方のプロの方々に
あらためて感謝♪

人の面倒をみるって
とても大変なことだけど
やっぱり楽しい

10/27/2009

カボチャかタケノコか

ある衣装を探して
原宿 竹下通りをうろうろ

渋谷よりも
もっと歩きにくいイメージがあるけれど
私はけっこう好きだったりする

探しているのは
仮装するための衣装

まだ 何に化けるか決められず
うろうろしていると
ふと あるお店に目が止まった

でもお店に入るのに勇気がいるというか・・
しばらく店の前でうろうろ躊躇したけど
思い切って入ってみた

うわあ・・・すごい
中はこんなに広かったんだ〜 へえ・・

入ったのは ブティックTAKENOKO

サンバカーニバルの衣装みたいなものから
着物生地をアレンジしたものまで
さまざまなコスチュームがある

目がチカチカしたけれど
見てるだけでも面白かった

結局そのお店では何も買えず(笑)
ハロウィーンの衣装を売っていたお店で
カボチャのワンピースを買って帰った

それにしても・・
すごかった

また行ってみよう♪

10/26/2009

夕焼けこやけの村祭り

夕焼け小焼けで日が暮れて〜♪

きれいな夕焼けを見ながら
思わず口ずさんだメロディー

・・・
ここから先の歌詞が出てこなくなって
何だっけ??と考えだす

すると 横にいたマネージャーが

どんどんひゃらら〜 どんひゃらら〜♪

と歌いだし
思わずふたりで顔を見合わせて爆笑した


村の鎮守の神様の〜♪
で始まる「村祭り」の歌と
「夕焼け小焼け」の歌いだしは似てるんだな〜と
あらためて認識

夕焼けを観ながら
笑い転げたのは
実に何年ぶりだろう・・・・

小学校の帰り道みたいな気分だった


もしもこの歌をどこかで歌うことがあって
このエピソードを途中で思い出したら大変・・
私は笑わずに歌えるんだろうか(笑)


10/25/2009

同級生

幼稚園から高校まで
ずっと一緒に育った友達

親になって子育てをがんばっていたり
社長として会社を切り盛りしていたり

それぞれに選んだ道は違うけれど
集まればすぐに小学生くらいに戻って
話せるって本当にステキな事だと思う

そんな友人達が
子供を連れて集まってくれた

今日のNHK BSの番組をチェックしたいと言ったら
居酒屋で飲むのでははなく
一人暮らしの自宅を開放してくれたTくん

食材も準備してくれて
あと片付けもしてくれるBBQレンタルに
生ビールサーバー

テレビの中で歌ってる自分を
みんなで見ることになるなんて
小学生のときは想像もしてなかったけど

本当に贅沢で嬉しい時間だった

みんなありがとう♪

10/24/2009

新飯塚駅

博多から電車に乗って飯塚へ

実家に帰るときは
ほとんどバスか車で移動するので
電車はほとんど乗らない

実に十数年ぶりに新飯塚の駅に降り立った

ここ どこ?

記憶にある駅とはぜんぜん違って
まるで浦島太郎のようだった

駅からタクシーに乗り
同窓会の会場へ

私の母校ではなく
母と祖母の母校である高校の同窓会で演奏♪
直後に新聞の取材を受ける

筑豐出身であることの誇り・・
みたいな話をして

終了後
マネージャーはひとあし先に帰京
空港まで父が送ると言い
母も一緒に車に乗った

どこがかみ合ってるのかわからない(笑)
両親の会話に、後部座席で苦笑しながら

その夜私は実家へ泊まる

筑豐は
やはり時間の流れが違うような
ディープな場所だと思った

10/23/2009

夜間飛行

今日から福岡入り

空港から直接FM福岡へ
今夜のライブのお知らせをしつつ
話は 砲丸投げとか
アマチュア無線の免許とか
いろんな話になって
あっという間に終了

そのまま日航ホテルへ

チェックインまでは時間があるので
荷物を預かってもらい
豚骨ラーメンを食べに行く

その後リハーサルまで時間があるので
部屋に戻って仮眠
最近は仮眠で熟睡することの方が多い

リハーサルも終了して
ホテルのバイキングで食事
どれを食べても美味しくて驚いた

本番はホテルのラウンジという場所柄
当然、ライブが目的ではないお客様もいらっしゃるので
邪魔にならないように
でも、聴いてくださってる方にはお届けできるように
悩みながら演奏

こういう制約がある時の方が
私には向いてるのかもしれない・・
なんて思いながら

ライブの後にきれいな色のカクテルを注文

夜間飛行は 無事に着陸

10/21/2009

ありがとう

私は干し芋が大好きで
食べ過ぎて
救急車で病院に運ばれたことがある

そんなことがあると
嫌いになりそうだけれど
全くそういうことはなく
今でも大好きだったりする

そんな話をしていた数年前は
ライブの度に
干し芋をたくさん頂くようになり

どこかで干し芋を見ると
私の顔が思い浮かぶ・・という友人までいて(笑)

嬉しいやら
恥ずかしいやら・・

そして 日記に
最近のはまりものを書いていたら
さっそく探して
持って来てくれたJくん
ありがとう♪

まだしばらく桃屋三昧の私

10/20/2009

秘密

まだオープンにはできないけれど
今日はまた新たなCM音楽をレコーディング

自分を活かし
全てを活かす選択はいつも難しいけれど
とってもシンプルだったりする

自分を犠牲にして
心にもない演奏をすることは
結局 何も活かさないことになる・・

というのが
今までの自分の経験則

悩んだ末 出した音を
大事にしくれるスタッフの方々と
一緒にお仕事させてもらえていることに感謝

オンエアは12月くらいかな・・





10/19/2009

葛藤

自分は音楽的に こう歌いたい

でも求められてることは違うかも・・

ではどうすれば 自分も相手も
納得のいく作品が作れるのか・・

自分の意見を曲げないことではなく
最後まで一緒に進める道を探すことに

妥協せず 悩み通す

さてどんな道が開けるのか・・

直前まで諦めないで
むしろ 楽しみにしていよう

自分を信じて

10/18/2009

ぐっすり

疲れすぎて眠れなかったり

気になることがあって
熟睡できなかったり

宅配便に起こされたり

最近ぐっすり眠れてないなあ・・と
思っていたけれど

今日の昼寝は格別

こんなに熟睡したのは久しぶり・・
というくらい充実した3時間

昼寝に3時間????

しまった!時差ボケになる!
と思ったけれど ならなかった

どうやら必要な眠りだったらしい

体が欲する時に 必要なだけ眠る
これが 私の風邪予防

もちろん惰眠は体に悪いけど・・
今日が日曜日で本当によかった

10/17/2009

桃屋三昧

テレビでCMを見たときから
絶対に買おうと思ったもの

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油

たまたま見つけて
ひと瓶買って試してみたら
どハマり!

あっという間に食べてしまった

すぐ近所のスーパーを探したけれど
見つからず
自転車で遠出して探しに行き
やっと見つけて全部買い占めた

といってもすでに3つしか
残ってなかったけど・・・


辛いものが苦手な私がハマる辛さ

ふふふ♪
ご飯が美味しい(笑)

10/16/2009

ドレスの花

ヴァイオリニストの妹とデュオで
クラッシックのコンサートをしていた頃
衣装はカラフルなロングドレスだった

その衣装をいろんなところで
探し集めてくれていたのは母

そうそう同じものも着ていられないし
かといって何着も買える余裕はないし

それでも
上手に経済的にやりくりして
何着もドレスを集めてくれて
そのうちにひとつの部屋が
ドレスで埋まってしまうほどになった

そうやって
部屋の中で咲いていたドレス達も
数年前の火事でみんな焼けてしまったけど
数着のドレスが貸し出し中で
難を逃れて戻って来た

そして今は
私も妹も着ることがなく
押し入れの中で
静かに眠ってるだけになっていたけれど

そんなドレス達にも
また 春がやってきた

さあ、若い可能性と一緒に
コンクールの舞台で咲いておいで
思いっきり!

10/15/2009

さらに修行中

思い込みや決めつけで
物事を認識しないよう
気をつけているつもりだけれど

過去に痛い思いをしていると
用心に用心を重ねるのは
自然のなりゆき

それでも
猜疑心ではなく
可能性を信じる心を
前面に出してみる

人は良くも悪くも変わるのだから
そして自分も変わったのだと信じたい

天に何か試されてるかのような
ここ数日

まるで心の間取りを査定されてるよう・・・

心の中をリフォームして
リビングを広げよう


10/14/2009

修行中

ばりばり ぐしゃぐしゃ・・

プリンターくんが不調

まるで食あたり?
紙が詰まっては
ぼろぼろになって出てくる

たった一枚の楽譜をプリントするのに
10枚くらい紙を無駄にしてしまった

どうしちゃったの?
最近の私にふりかかる
いらいらの数々・・

でもこんな時こそ
平常心

きっと何か原因があるはずだから
落ち着いて対処しよう

心をニュートラルにして

慌てない 慌てない
ひとやすみ ひとやすみ・・

って一休さんも言ってたっけ

10/13/2009

もたもた いらいら

ネットがぶちぶち切れる
何が問題なのか
いろいろ調べるけれど解らず・・

何でも時間短縮の世の中で
逆に時間をかけられることの
喜びを見いだしていたはずなのに

パソコンですぐに繋がる世界が
ちょっと繋がりにくいだけで
こんなにも強いストレスを感じている
自分に驚いた

携帯電話のない時代
待ち合わせをしても
連絡がとれなくて
待ちぼうけをくらったり
待たせてしまったり・・

そんなことも
当たり前の日常だったけれど
今となっては
価値観も マナーも
ずいぶんと変わってしまった

繋がらない苛立ちに
はっ と我に返る

便利と引き換えにしてるのは
時間ではなくて心の余裕かも

10/12/2009

坂道

自転車で走っていると
東京には
名前のついた坂道が
たくさんあることに気がつく

坂道の上か下に立ってる
坂の名前の柱?に
その名前の由来が書いてあったりするから
時々立ち止まって読んでみたりする

最近 坂道が面白い

電動アシスト自転車だから
そんな呑気なこと言ってられるのかもしれないけど・・

平坦な土地よりも
山あり 谷ありの方が
何かと不便な分だけ
自然と知恵やエネルギーが
集まる場所になるらしく

なんだか人の一生にも似てると思いつつ
坂道を立ち漕ぎしながら走る

東京で一番多い名前が
「富士見坂」なのだそうで
昔はそこから富士山が見えたのだろう

今は 高層ビルの上から
スモッグの向こうに
かすかに見える富士山を見つけて
喜んだり・・

移り行く時代の中で
今日もペダルを漕いで
坂道を走る

わざと落ち葉をサクサク踏みながら

10/11/2009

ボタ山は宝の山

昨日より父が上京していて
うちに泊まっている

昨夜は5時間ぐらい
しゃべり倒して さすがに疲れたのか
めずらしく朝寝坊をして起きて来た

私はめずらしく早起きして
朝食を作る

1時間ほどでタクシーを呼び
日仏会館へお願いしますと言って見送った

父は
嘉穂高等学校学友会第3回コンサートに
出演してトランペットを吹く為に上京

のちほど私も聴きに行った

5時間もしゃべって
1時間以上ラッパを吹いて
すごく疲れただろうけれど
それ以上にすごく楽しそうだった

5時間の話は 筑豐の今昔物語
今 聞いておかなければ
次はいつ聞けるだろうか・・

そんな思いで聞いたけど
さすがに疲れた(笑)

こんなエネルギーの塊みたいな父と
40年以上も一緒にいる母は
本当に偉大だと思った

10/10/2009

あきれたあんた

それでいいのかしら
あんたの髪の毛
まるで雨のあとの牧場の干し草

それに呆れたわ
まだ昼だっていうのに、
一杯機嫌の鼻歌まじりで
窓辺のすずめに餌なんかやってさ

いつも言ってるでしょ
いやになっちゃうわ・・・・

Tu t'laisses aller
原曲はシャルル アズナブール

最近 
シャンソンを聴く機会が増えた
というか、
今まで足を踏み入れなかった世界というか・・・

やっと落ち着いて聴ける
年齢になったのかもしれない

ガンダムに出てくる
シャア アズナブルを先に知った私には
シャルル アズナブールを
どう受け止めたら良いか
正直 困ってしまったぐらいだから(笑)
ははは・・


10/09/2009

詩に興り、礼に立ち、楽に成る

有名な 
孔子の論語の中の言葉

詩を学び 情操を育む

礼は 社会のルールや守り伝統を
守りながら生きて行く事

そして楽 
最後は音楽で人格形成・・


そんなことが書かれていたことを知ったのは
つい最近の事

「歌は世につれ、世は歌につれ」
なら知ってるけれど・・

音楽は
世の中も自分の心も
映し出す鏡 
ということか

鏡よ鏡よ鏡さん
世界はこれからどうなるの?


10/08/2009

銀杏爆弾

私の大好きなもののひとつ

銀杏

一人暮らしをして初めての秋
スーパーで買って来た銀杏を
フライパンで炒り始めた

そこで大事件
ポップコーンみたいに
銀杏が爆発し始めた

ぎゃーーー

キッチンは大変なことに・・

その後
銀杏割りと銀杏炒りを
手に入れ、
今では上手に食べれるようになったけれど

銀杏を見る度に思い出す
若気の至りというか・・
無知というか・・

炒る前に
ペンチか何かで割りましょう

ちなみにレンジ入れても
爆発しますから・・(苦笑)

10/07/2009

誕生日

ふと 
小学校時代の友達の
顔が浮かぶ

その顔は小学生の時のまま

なぜかその子の誕生日だけ覚えていて
「おめでとう」と
言いたくなるのだけど
今となっては 連絡先がわからない


心の中で思いを伝えて
また一年が過ぎる

ふと 思い出す..
そんなことを
日常の中で
よく繰り返すのだけれど

今日は
大学時代の友人の誕生日


学生時代

楽しい事もいっぱいあったけど
悲しかった時 つらかった時に

一緒にいて 悩んでくれたり
励ましてくれた友人の事は

一生忘れられないんだと思う

Happy Birthday To You!

元気にしていますか?

10/06/2009

到着

どうしても東京駅へ行きたい

そこを終着駅に
いや執着駅にして歩き始める

到着までの時間や料金まで
ネットで検索できてしまう時代だけど

自分の人生は検索できない

たとえ時間がかかると言われても
行く術がないと言われても

諦めないで 
最後まで歩ききった人のみが行ける
到着地

倒れるまで 歩いて 着いて
そこで何がしたかったのか

忘れてしまわないように
歩き続けよう




10/05/2009

ゆうゆうワイド

今朝は早起きしてTBSへ
大沢悠里さんの番組に生出演

晴れたら自転車で行こうと思ったけど
雨なのでタクシーを探したら
運良く乗れた

朝の微妙な時間は
タクシーが捕まらない
今日は朝からラッキー

到着して ご挨拶して
サウンドチェックして
本番を待つ

朝から声を出すのは大変・・
歌うのはもっと大変・・
と言っていると
ベテランの大沢悠里さんが
あるサンプルをくださった

ネルネル?

寝る時に口に貼るシール
いびきや喉の乾燥を防いで
鼻呼吸の習慣がつくというもの

代わりのきかない「声」の
大沢さんも使用されてるらしく
おすすめしてくださったので
今日さっそく貼って寝よう

生放送 生演奏は
緊張と安心が同居したまま
なんとか終了

聞いてくださった皆様
ありがとうございました



熟話 じゅくばな

テーブルの上に
それぞれ手作りの一品を持ち寄り
雑談をするお昼のひととき
私が作ったのは焼きたてチーズパン

形は 
よくある 専業主婦達の午後
のようだけれど 

ちょっと違うとしたら
雑談の中に 
悪口と愚痴がないことだろうか・・・


いろんな人が訪ねて来てくれては
テーブルの上に 
悩みとか 笑いとか 涙とか 
いろいろな生の果実を
置き土産にしてくれるから

テーブルの上はいつも
フルーツの盛り合わせ

熟話も
腐る前に持ち寄って
一緒に食べれば
一緒に美味しい

何でも
腐る寸前・・ってゆうのが
絶妙なんだろうけど

独り占めして
腐らせてしまう前に
友達と分け合うのはいかがですか?

10/04/2009

深夜に

深夜にヘッドホンをつけて
キーボードを弾く

外には聞こえないから
大丈夫だろうと思ったら
実は騒音を出していた

それは 打鍵音と足音

右足でペダルを踏み
左足は床を蹴ってカウントをとる
鍵盤はカタカタ・・

ちょうど新しいコンデンサーマイクを買ったので
自宅でデモを録音する感じで
騒音を録音してみた

けっこううるさくて驚いた(笑)
深夜の振動音は階下の方に申し訳ない・・

別に苦情が来たわけではないけど
鍵盤のカタカタはともかく 
足音は重低音になるから

防音マットを敷いて
ジョギングシューズでも履いて
練習するかな・・

いや 
深夜に弾かなきゃいいだけなんだけどね・・

10/03/2009

まぐろ家族

故郷の商店街の中にお店がひとつ

おじいちゃんの代はカメラやさん
父の代ではライブハウスになったり
喫茶店になったり・・

かつては賑やかだった商店街も
今は閑散としてシャッターが目立つ

そんな場所で
今でも元気に店を開け続ける両親
現在は雑貨屋を経営


親孝行の為にも もうお店もやめて
楽をさせてあげたい・・
なんて思っていたけれど

あらためて両親の事を思い返すと
考えが変わった

還暦半ばを過ぎても なお
働く場所があるということ
それ自体が 実はとても幸せなこと

回遊魚のような両親に育てられた私もまた
回遊魚なんだと実感

じっとしてるほうが苦しいから
最後の最後まで
好きなように泳いでもらいたい

人が動くと書いて「働く」 なんだ・・ 
と思いながら

家族の健康を願う


※自分が動くのは簡単だけど 
人を動かすのは難しい・・


10/02/2009

旅に出る

実家のネコが
ここ2、3日帰ってこないらしく
母が心配をしてる

どこへ旅に出たのやら

メス猫を追いかけて
遠くまで行ったのか
どこかで車にはねられてしまったのか..

心配なのは
猫よりも
猫を心配する母

もの心ついたときから
絶えず猫と一緒に暮らして
今までに何匹も
出会いと別れを繰り返してきたけれど

今の猫は少し特別
今までで一番臆病で
一番長生き

だから心配


早く帰っておいで〜

10/01/2009

秋の長雨

毎日のように降ってくる
情報の雨

どれが正しいとも
どれが必要とも
判断をしてる暇もないくらい
次々と降ってくる

時には
心が吹き飛ばされそうに
なることもあるから

まるで空襲のよう

平和な日本だからこそ
酸性雨のような情報に
身も心も錆びてしまわないよう

気をつけよう

これから秋の長雨がやってくる

9/30/2009

進路

進路に悩む 若い可能性

外から見れば
そんなに恵まれていて
選択肢がいっぱいあって
何を悩む必要があるんだ
贅沢じゃないかと
言われてしまいそうな若者

しかし 本当の苦悩は
本人にしかわからない

周りの期待にも応え
必死に歩いて来たその途上で

ふとなくしたものは
財布でも 地図でもなく
歩く気力

これはちょっと厄介

私は常習犯のようによくなくすから
もう慣れっこだけど
まじめな分だけショックは大きい

止まった足を
一歩 どこへ踏み出せばいいのか
悩みに 悩む

自分の進路なのだから
自由に決めればいいはずなのだけど・・


「自由」を求めて
「自由」に苦しむのが
若者なのかもしれない


私の時はこうだった・・と言っても
もう時代は進んでるから

今の私なら こうすると思う を
悩むことの先輩として
素直に語った夜

9/29/2009

恋も二度目なら・・

恋も二度目なら 少しは上手に
愛のメッセージ 伝えたい・・

      中森明菜♪セカンド ラブ


電車で移動中に 突然思い出し
ふふふん・・ と ハナウタ
今日の 私の心境なんだろうか(笑)


歌番組の収録で千葉へ
出演は2度目

前回は緊張のあまり
ただステージに立ってるだけで
翌日は 足が筋肉痛になったけれど

今回はそういう緊張ではなくて
何というか・・
2度目って難しい
と思ったのが素直な気持ち

一ヶ月後のオンエアが
楽しみなような 怖いような

詳細は後日UPします


9/28/2009

価値観

美容院で雑誌をめくり
ふと目にとまった記事があった

それは 
価値観について

価値観が合うから
この人と結婚する・・とか
違うから別れたとか・・

いろいろあるけれど

好きなものの価値観はともかく
嫌いなものの価値観はどうですか?

というもの

なるほど・・ 

何が嫌いなのかを
お互いに確認できていれば
その生活の中で
たとえ 地雷を踏んだとしても
そこは人間同士なのだから
話し合いの余地があると思う

踏んだ事さえ気づかないようでは
無理解の溝が深まっても仕方がない

その関係は
夫婦や恋人だけじゃなく
全ての人間関係に言えるかもしれないけれど

相手のことも 自分のことも
思いやる 気持ちの余裕があれば

世知辛い世の中でも
もう少し 
明るく暮らせるんじゃないかと・・

あらためて
自分の周りを見渡すと
つくづく 私は 
人に恵まれてると思った

9/27/2009

勇気100倍

問題に直面した時

一瞬の隙に 
自分の心が決めるのは

打ち勝つ為の作戦か
逃げる為の言い訳か

自分の胸に聞けばわかることだから
その時点で勝敗は決まってる

負けず嫌いの私は
自分自身に負けた時が 
一番悔しい


いろんなことで落ち込んでいると
「勇気」をだして とか
簡単に言ったり 言われたりするけど

そもそも勇気って何? と思ったら

「勇気とは ただ各人が自由に自分の素質に適った事を為す時の
その正当な 若しくは健全な状態を指すのである..」

というエマーソンの言葉を見つけた

なるほど
自分に出来ない事を無理して
やるんじゃなくて
自分らしい事を健全にやるのが勇気なんだ〜

他にもいろいろあるだろうけど
今日の私にはこれで十分

なんとなくほっとしたから
これから勝つ為の作戦を考えよう

9/26/2009

スタジオで

今日はスタジオで
あるCMのレコーディング

自分を操るのは本当に難しい

何も考えずに
気楽にハナウタで歌ってるものを
求められたとしても

さすがに
いつもそんな気分でいるわけでもなく(笑)

スタジオに入れば
それなりの緊張感で
がんばろうとするのだけれど

がんばるとよくない(笑)

いつもの ひとりイタチごっこを
慣れた様子で見守るエンジニアさんは
デビューの頃からずっとお世話になってる人

迷ったら

最後は 彼の一言で
私は安心する


9/25/2009

欲しいもの

ひとりで弾き語りをしていると

ここにベースが欲しい..
ああ ここにシンバルが..
ここは コーラスが..

と 欲が出てくる

ピアノと声だけで
他の音もあるように聴かせられる..
そんなテクニックが欲しいと
常々思うけれど

何より
強い想像力があれば
ある程度は実現できるんじゃないかと
私は思ってる

うまくはなくても
どうしたいのかが伝わる演奏と

うまいんだけど
何がしたいのか 
いまいち伝わらない演奏

私は前者でありたいと願いつつ
オーケストラ楽器であるピアノの前で
途方に暮れる

9/24/2009

リハーサル

今日はある番組のリハーサルの為
NHK へ

普段は 
自分のピアノの音の上に
自分の声を乗せて
行きたいところへ
行きたいスピードで
走ってる感じだけれど

今日は 乗り物が違って
ドキドキ

乗り物と言っても
いろいろあるけれど

うーーん
エレベーターガールのような気分...(笑)

緊張して
おかしなことを
歌わないようにしなくちゃ..


ナナメ参りま〜す♪


9/23/2009

豚段













6月10日の日記に登場した
段ボールでできた猫
猫段

今回はそのシリーズの
赤い豚「豚段」

実は6月のライブの時に頂いたのだけど
引越したら作ろうと思いながらも
すっかり時間が経ってしまい

昨日、0時丁度に
5周年おめでとうメールを頂き
思い出した

ファーストアルバムの発売日が
2004年9月22日だから
今年で5周年

音楽生活が長くなって来て
ついつい忘れてしまいそうになるけど
忘れちゃいけない とても大切な日

CDデビュー記念日を
覚えていてくれる人がいるって
本当に嬉しい

9/22/2009

夢で叫んだように

伝え忘れたこと

いや 忘れたわけじゃない

伝えそびれたまま そのままになって

そのことが気になって

未だに忘れることができず

時々同じ夢を見る


そして夢の中で

何度も伝えようとして

やっと伝えられたと思ったら

目が覚めて 

がっがりする

いや

ほっとしてる自分がいる


こういう夢を見るときは

だいたい 

切羽詰まって 追いつめられてきた時


カチカチ山もそろそろ紅葉が始まるか・・

いや 山火事か???

9/21/2009

心の庭

庭には2匹の猫がいて・・


1枚目のアルバムで
OUR HOUSEという曲を
カバーして歌ってるけれど

ふと ハナウタまじりで
歌っていたら

歌詞が すーーーっと
なじんできた

なんともいえない
地味な幸せなんだけど
この 地味な感じが
すごく いい

庭と呼べるものはなく
ベランダで
せっせと クチナシや
ハイビスカスや
ハカラメを育てているけれど


私にはちょうどいい


心の庭でさえ
油断すると 
草ぼうぼうにしてしまう私だから・・



今日は2匹の猫が
私の心の庭で遊んでる

9/20/2009

パスタマシン

小麦粉をこねて
パスタマシンで延ばし
棒状に切って行く

パスタを作ろうと思ったのだけど
ゆでて食べてみると・・・

ペペロンチーノのつもりが
ラーメン??

多分パスタとしては失敗なのだけど
得体の知れないものとしては
美味しかったので

とりあえず 合格(笑)

うどんを手作りした友人が
細く切りわけるのが難しかったらしく 
「ほうとうになっちゃった〜」
と言ってたのを思い出した

切るのはパスタマシンにまかせて
次回はうどんに挑戦
蕎麦も作れそう・・・

  

打ち合わせ等をのぞいて
最近
ほとんど外食をしなくなった

何でも自分で作ってみるのは
本当に楽しい

9/19/2009

毎日実話

ここのところ毎日のように
壮絶な実話が飛び込んでくる

残念ながら
他人事のように
次々と受け流すしかない
日々の膨大なニュースとは違い

目の前の友人の現実的な悩みは
私を揺り動かし
まるで根っこの強度を確かめるように
ぐいぐいと心をひっぱる

もし私が彼女だったら 
どうするだろう

私はただ ありのままに話を聞き
ありのままに 観たものを話した

何か相談に乗ったわけでもなく
諭したわけでもない
占ったわけでもない(笑)

むしろ 私の心の強度を
確かめに来てくれたんだと思った

最近 
劇的に揺れ動いてる? 
運動不足じゃない?

って

私はつくづく友人に恵まれていると思う

9/18/2009

○ まる

私は○に憧れる

円というか 
輪というか
和というか

ワに入りたいのに
なかなか入れず

入ってるつもりが
はみ出したり
追い出されたり

そんな子供の頃の体験が
私を○に執着させるのかもしれない

イガイガも
トゲトゲも
都合の悪い誰かや何かを
外へ追い出したつもりでも

丸い地球の上では
やっぱり○が一番
落ち着くんじゃないかと・・


私はいつもそう思うから
つい
物事をまるくしてしまうくせがある

歌も空気も
自分自身も???(笑)

■や▲や角が好きな人には
申し訳ないけど

私は○が好きなんです


9/17/2009

不揃いのピース

時々やりたくなるジグソーパズル

まず形分け 色分けをして
タイムリミットがなければ
のんびり丁寧にやるか
途中で飽きるか・・

逆に 時間制限があると
燃えて頑張る分だけ
焦って 無理もする

私の性分だから仕方がない

急ぐあまりに
思い込みで 違うピースを
無理に押し込めてしまうことがある

そうなると大変

余計に時間はかかるし
やっと気がついて
そのピースを取り外そうとすると
周りにも そのピース自身にも
少し傷がつく


何だか 
人間関係にそっくりだと思いながら
本来 あるべき場所に戻す

100ピースでも
5000ピースでも
その1つが埋まる場所は一つだけ
まるでひとりの人の使命のように

いい加減な人事は 
自分も周りも傷つく

采配には細心の注意が必要で
思いやりとビジョンがなければ
完成は難しい

自分はどこに埋まるピースだろう

傷つきながらも
完成まで諦めないで探そう

タイムリミットまで

9/16/2009

胡蝶蘭

自分で電車に乗れる?
切符買ったことある?

まわりに
そんな心配をされていたくらい

花に例えるならば
胡蝶蘭のようだった友人が
この10年で白ゆりになった

自分の力でまっすぐに立つ
キセキのような自立

昔はよかった と
今の逆境 不況に
文句ばかり言いながら
自分で変わろうとしない人たちより
どれほど賢く美しいか

以前よりも 年をとり
決して楽な生活ではなくても
以前の彼女よりも
若く輝いて見えるのは何故だろう

見栄ではなく
心から人生を謳歌してるからだと
私は思った



私は
自分を例えるならば
ハカラメだろうか・・


毀誉褒貶の土にしっかり根を張って
お互い まっすぐ!


9/15/2009

シルバーウィーク

9月も半分 
来週はシルバーウィーク
いつの間に こんな言葉ができたんだろう
なんとなく まだなじめない・・


9月15日と言えば
昔の敬老の日

だからなのか つい
何か忘れ物をしたような気持ちになる

今は亡き九州の祖母は
別れ際
見えなくなるまで手を振る人だったから
私は何度も振り返って
手をふった

実家へ帰る度に繰り返された
この光景も

ある時、
「これが最後になるかもしれない」と
ふと心に過った

そういう予感は何故当たるのだろう


今でも実家から東京へ戻る時に
つい 振り返ってしまう

そうすれば
祖母に会えるような気がして

9/14/2009

ホレボレ


なんてきれいな緑の葉っぱ
立派なフォルムの蛹
美しい鈴虫の音色
芸術的な光の曲線
気取らない町並み
美味しく焼けたパン
清々しい風
気高いうさぎ
ふわふわの猫
長いまつげの美女
悩みぬく闘志の人

一日のなかで
いろいろな人に出会い
いろいろな場面に遭遇し
一瞬 一瞬を心に切り取る


日常に 
惚れ惚れすることがたくさん

ネットやテレビでも 
いいものは いいけど

やはり直接
空気を感じられるものがいい
手で触れられるものがいい


9/13/2009

もらいあくび

もらいあくびは
共感する行為だと言われるけれど

確かに 誰かがあくびをすると
つい つられて自分も出てしまう

これもミラーニューロンの働きなんだろうか
(鏡の働きをする神経細胞)

実話でも作り話でも
テレビや映画のせつないシーンを観て
涙が出てしまうのも

暴動が起きた時に  
ごく普通の人が暴徒化するのも

なるほど・・と思ってしまう

脳科学が進歩して
犯罪すらも脳の働きのせいに
できてしてしまう未来は危険だけど

みんな鏡を持って生まれてくるのなら
何を映せばみんな幸せになれるのか
共感の輪が広がるのか
そういう発明をしてほしいな・・


あ〜
だれもいないのに あくびが出る〜

9/12/2009

グインサーガ

高校生の頃に読み始めたけれど
きっかけは本ではなく
その本屋の店員さんだった

別に強く薦められたわけでもないけど
その店員さんに会いに行く為に
1冊ずつ買ったり
わざわざ予約なんかしたりしてた
高校生のピュアな私(笑)

でもその本屋さんは閉店し
店員さんにも会えなくなり
私は上京して
それっきりになっていた

今年5月
作者の栗本薫さんが他界され
作品は未完のままというニュースを聞き、
驚きと懐かしさと残念な気持ちが入り交じって
もう一度読んでみたい気もしたけど

いつのまに128巻!
さすがに長い・・・

諦めていたら
たまたまNHKでアニメになって
放送されてるのを知り
さっそくネットで動画検索して
1話から全部 見る 見る 見る

当時はカタカナの固有名詞が
人の名前なのか土地の名前なのか
わけがわからなくなってたけれど

アニメで見るとわかりやすい


あの店員さんは
もうすっかりおじさんだろうなぁ・・

9/11/2009

かいしんのいちげき

ドラクエ4をやっていたころ
私は音大生だったようなきがするけれど・・

小学生の男の子にピアノを教えつつ
ドラクエの裏技とかについても
あつく語りあってたのが懐かしい

最後のボス戦で
8回 にげる を選択すると
その後はずっと
かいしんのいちげき
出まくるというバグ

最初はわくわくして
何度もボスを倒して遊んだけど

逃げて勝つということが
どこか残念な気持ちになってしまい
そのうち飽きてしまった

普通に戦ったら
勝てるんだろうか?


結果よりも
プロセスを大事に思うようになったのは
年を重ねたからだろうか・・


確かめてみたい気はするけど
今 ゲームをやってる暇はなし!

9/10/2009

ピーコックブルー

いつもふらりと立ち寄るお店で
ブルーのチュニックを見つけた

直感的に あ、 好きだ!
と思ったら

「きれいなピーコックブルーで 
こういうデザインはめずらしいですよ」

と店員さんにお勧めされた

「ピーコックブルー?..」

その色の名前がとても気になって
家に帰ってパソコンで調べてみたら
いろいろ出て来た

Blue Peacock
Peacock Blue

画像もさまざまで
色もバラバラで幅がある
その名称は
曲名や店名  蝶や核爆弾の名前だったり..

これらの情報が正しいという確証は
何もないけど
絶対疑わなきゃいけない理由もない..



さて 衝動買いした
ピーコックブルーのチュニック

いつ どこで 着ようかな


9/09/2009

眠れぬ夜に

体は眠りたがっていて
代表してこめかみが
もう寝ようと言った

そこへ胃袋が反論
グルグルとやじも飛び交い始めた

もっと予算をよこせと
主張してる

マニフェストのラーメンは
魅力的だが
そのつけがどこに回ってくるか..
ちょっと考えれば 恐ろしい

頭はわかってるけれど
相変わらず胃袋に風がふいてるから
つい負けそうになる

議論は続き
結局、
折衷案のポタージュスープで
胃袋は黙った

こんなことでさえ 
体力は確実に消耗されて行く

のちに税金ならぬ贅肉が
アップして身にふりかかるのかと思うと

ますます眠れない





9/08/2009

実験好き

音楽をやっていなかったら
自分は何になったんだろう・・

ふと考えるときがある

虫も好き
星も好き
動物も好き
機械も好き
洋裁も好き
ゲームも好き
漫画も好き

何でも興味のあるものには
時間を忘れて没頭していたから

「やりなさい」よりも

「いいけげん やめなさい」

と言われて育ったように思う

でも 一番没頭したのはピアノを弾くこと
ただ ただ 弾いてるだけで
風邪も治るくらいのエネルギーが出た 

あり余るエネルギーを持て余して
砲丸投げもやってたけれど(笑)

大人になってからは
エネルギーを使う場所が大きく変わり
そのエネルギーは枯渇することも知った

私は自分自身で実験をしながら
自分リサイクルの方法を考え中

こんな私の発する
言葉や声や音にも
何らかの価値を見いだしてくださる方がいることは
本当に幸せなことだと思う

研究生のように実験を続けて
地球の未来を救うんだと思ってる私は
ただの実験好きです

9/07/2009

情熱

行ってみたい
やってみたい
手に入れたい
触ってみたい
観てみたい
会いたい

欲望は果てしないけれど
それが実現すると
満足は一瞬

一度幸せを感じても
ずっと持続するとは限らないのが幸せ

幸せになるとは
今いる場所で
自分の中にも他人の中にも
幸せをいっぱい見つけて
感じられる人になるということなんだと思う

と頭でわかっていても
心で感じなければ 
どんなに恵まれた環境にいても
心の中は 暗雲でいっぱいになる

生きている事それ自体が幸せと言える
幸福博士になるには
まだまだ勉強が必要だけど

何より 幸せになりたいという
情熱が必要なんだと
二十歳の情熱家に
教えられた

ほんの少しだけ先輩として
音楽を志す若者達の相談に乗る事が
多くなったけど

むしろ みんなの方が私に
点火してくれてる

煩悩の火をたくさん燃やして
明日もがんばるぞ!

9/06/2009

鈴虫

今年もまた鈴虫を頂いた

虫かごの中に30匹くらい
オスとメスが同じくらいいるけど
鳴くのはオスだけ

部屋の中で
あまり声が響くので
ベランダに出してみたけど
それでも近所迷惑になりそうなくらい
いい声で鳴くので
仕方なく戸棚の中にいれて夜を明かす


そのうち全く鳴かなくなるときが来る
それはオスがメスに食べられて全滅した時
残酷なようだけど
ちゃんと理にかなった虫の世界


パン作りようの霧吹きを
鈴虫にも シュシュッ とかけて
湿度を保って

おやすみ〜


9/05/2009

ビブラート

ビブラートvibrato)とは、演奏・歌唱において音を伸ばすとき、その音の見かけの音高を保ちながら、その音の特に高さを揺らすことである。バイブレーション(vibration)も似た言葉だが音楽においては、ビブラートには含まれないタイプの音の揺れや、感情の揺れ等を示すことが多い。
from Wikipedia 


私は 歌う時に
あまりビブラートを使わない

使わないようにしてるというか
使う気になれないというか
できないというか・・・


ビブラートは心が震えてできるんだよ


誰に聞いたのか忘れたけれど
この言葉が忘れられなくて
未だに 自分からわざと
”かける”ということが
できないでいる

そういう意味では未熟者だけど

正直者でいたいと思う
せめて 音楽に対しては


9/04/2009

さなぎ

自家製虫かごの中で
10匹の幼虫から
3匹が蛹になった

その姿は
クチナシの葉が枯れて
丸まって
根もとに転がってるのと
見分けがつかないくらい
そっくり

これも擬態の一つなんだろうか・・

蛹のまま越冬するものいれば
一ヶ月で羽化して出てくるものもいる

1シーズン数ヶ月の虫の一生

人間の目から見たら
短いように感じるけれど

地球から見れば人間の一生も一瞬
宇宙から見れば地球の一生も一瞬

クチナシは来年また花をさかせ
オオスカシバはまた卵を産みにやってくる
私は仙人になった気分でそれを見守る

その命は ずっと繰り返していく

上手に蛹になったものも
小さいまま力つきたものも
まだ途中の私も

みんなまわってる

枯れたり 亡くなったり
何時も別れはつらいけれど
また出会えるその時まで

自分は自分の花を咲かせ
蛹になろう

会いたい人に
また会えるように


9/03/2009

あのぉ・・

私はよく道ばたで人に道を聞かれる

よく自転車でうろうろしてるから
地元の人だと勘違いされるのかもしれないけれど
海外でもよく聞かれるから
よほど声をかけやすいのかもしれない

地下鉄の駅のホームで
サラリーマンにナンパされることもある(笑)

そんなに無防備なんだろうか・・
 
歌手と言えば
気軽に声をかけづらいオーラを
放っていそうだけれど

私にはない(笑)

でも 私はそんな自分が嫌いじゃない
気軽に声をかけてもらえる方が
私らしいし 嬉しい



小さな耳ふたつ立てて待ってます

虫のぼやきも
花のためいきも
あなたのひとりごとも
聞こえるように


あ、ナンパされても 
ついてはいきませんけど・・